-

 私は、宅配の荷物を配送作業員から受けるとき、必ず「ありがとうございます」という言葉か「ご苦労様です」という言葉をひと声かけるように心がけています。それはどうしてかというと、配送作業員には気持ちよく働いて欲しいという気持ちと、自分が少しでも配送作業員にとって届けやすい家であるということを印象付けたいからです。  やはり、宅配1つとってもそれはコミュニケーションの1つであると私は考えています。もしも、無愛想でろくに話もしない届け先であるならば、配送作業員の人も仕事とは言え嫌々届けにくると私は思っています。それは、配送作業員も1人の人間なのですから、そういう感情を持って当たり前です。  ですが、それとは逆に愛想が良くて感謝の言葉を言ってもらえれば、配送作業員もやる気が出てきて仕事を頑張ろうという気持ちになれるはずです。  ですので、そうしたひと声かけるという試みは決して無駄ではないと考えていますので、これからも続けていきたいと私は思っています。

Category

リンク